韓国高級コスメのドフーって知ってる?

メイクアップ

こんにちは。RENA(@renabeauty_insta)です。

早速ですが、みなさんは韓国高級コスメのドフー(The history of Whoo)ってご存じですか?

冬に行ったマレーシアでたまたま見かけたブランドなのですが、日本ではあまり知られていないドフー。

そんな韓国高級コスメブランドのドフーと購入したドフーコスメについてレポしていきたいと思います♡

スポンサードサーチ

韓国コスメのThe history of Whoo「ドフー」って?

 

この投稿をInstagramで見る

 

더 히스토리 오브 후 공식 인스타그램(@thehistoryofwhoo_official)がシェアした投稿

韓国コスメといえばプチプラなイメージですが、ドフー(The history of Whoo)は、韓国の高級ラインのコスメブランドです。

マレーシアに旅行した際に、パケのデザインに一目惚れして購入しました。日本では見たことがないブランドで、調べてみたら日本に店舗がないようです。ただ、銀座にあるロッテの免税店、Amazonや楽天などでは購入できるみたいです。

パケのデザインからして、中華コスメかな?と思いきや、韓国コスメ。ターゲットとしては、高級ラインだけあって30代~のようです。

当時の為替レートで、マレーシアではドフーのリップスティック1本3500円ぐらいでした。(参考として:ローラメルシエのリップスティック1本が3000円しないぐらい)

ラグジュアリーリップスティック

「fо」のデザインが印象的です。まず箱からして高級感が溢れています。(笑)

このデザインだけ見ると中華コスメっぽくないですか???

 

商品名にラグジュアリーとつくぐらいで、デザインがとても凝っています。

リップブラシがリップスティックについていて、取り外しが可能です。

リップブラシも高級感ありますよね。

マグネットでくっつくタイプなので、なくしてしまうということもありません。

#25「コーラル」

 

持ってみると結構重いので、リップを唇に塗布する際は塗りづらいと思いました。

だからリップブラシが付いているのかもしれません。

リップスティックのテクスチャーはかため。するすると伸びがいいというよりは、しっかりと肌に密着して発色する感じ。

細かいラメがあるのですが、ギラギラ感はなく、上品にツヤのある口元にしてくれます。

テクスチャーはツヤリップよりマットリップに近いのだけれど、細かいラメが入っているため、発色はツヤっぽくなります。

スポンサードサーチ

まとめ

完全にパケ買いしたリップだったのですが、さすが韓国の高級コスメだけあって、デザインも発色もとても良かったです!他の商品も試してみたくなりました。

みなさんもぜひ見かけたら試してみてくださいね♪