【the SAEM】プチプラとは思えない速乾性とカバー力のCPチップコンシーラー【ザセム】

ベースメイク
Processed with MOLDIV

こんにちは。RENA(@renabeauty_insta)です。
韓国コスメのザセムといえばコンシーラー!というほどの全世界でシリーズ累計販売数800万個超の大人気コンシーラーをレポしていきたいと思います。

スポンサードサーチ

the SAEM CPチップコンシーラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

the SAEM(ザセム)日本公式アカウント(@thesaemcosmetic.japan)がシェアした投稿

ザセムのCPチップコンシーラーは全14色。他ブランドにはないカラーバリエーションの多さで、自分の肌色に合った色が見つかりやすいです。

  • 0.5 アイスベージュ
  • 01 クリアベージュ
  • 1.25 ライトベージュ
  • 1.5 ナチュラルベージュ
  • 1.75 ミドルベージュ
  • 02 リッチベージュ
  • ブライトナー
  • コントゥアベージュ
  • グリーンベージュ
  • ピーチベージュ
  • 2.25 サンド
  • 2.5 ミディアムディープ
  • 2.75 ディープ
  • 03 タン

肌なじみのよいベージュ系以外にも、肌色を血色よく見せてくれるピンク系や、赤ら顔、頬やニキビ跡の赤みを相殺してくれるグリーン系のカラーコンシーラーもあります。

使いやすいベージュ系3色を比較

数あるベージュ系の中でも使いやすそうな3色をピックアップ!

  • 1.25 ライトベージュ
  • 1.5 ナチュラルベージュ
  • 02 リッチベージュ

SPF28 / PA++ ¥780 + tax

腕にベタ塗りしてみると、結構こっくりしたテスクチャーだけどすっと肌に密着してくれました。

ミシャのコンシーラーに比べるとテスクチャーは固め。

「1.25 ライトベージュ」は結構明るいベージュです。目の下のクマに使うとクマも隠せるし、明るめの発色なのでハイライトいらず。リップラインの補正にも使えそう。

「1.5 ナチュラルベージュ」はニキビやシミなどによさそう。おでこや頬などに使えそうなお色味。

「02 リッチベージュ」は暗めのベージュで暗めな肌色の方におすすめ。「1.25 ライトベージュ」や「1.5 ナチュラルベージュ」などと混ぜ合わせて色味を調整するのもありかなと思いました。

ザセムのコンシーラーのカバー力って?

アイライナーのうえからザセムのコンシーラーを塗ってみました。アイライナーは「K-パレット 1DAY TATTOO」コンシーラーは「1.25 ライトベージュ」を使用しています。

一度塗りでもかなりカバーはしてくれるけど、♡マークが少し見えますが、二度塗りすると♡マークが完全に消えました!

カバー力はある反面、すばやく伸ばさないと厚塗り感が出てしまうかな?と思いました。特に目の下に付けるときはしわになりやすいので要注意です。

ファンデーション別使用方法

チップの先端が斜めになっているので肌に密着して塗りやすいです。コンシーラーで隠したい箇所に斜めになっている先端部分を直接つけます。この際にベタっとたくさんつけすぎないように注意!

リキッドやクリームタイプのファンデーションと使用する場合

ベースメイクの後、付属のチップで適量を取り、気になる部分にのせた後、トントンと指でムラのないようになじませる。

ファンデーション等をしっかり肌になじませてからコンシーラーを塗ると、よりきれいに仕上がります◎

上から粉上のフェイスパウダーを付けてもOK。

パウダータイプのファンデーションを使用する場合

パウダーファンデーションと併用する場合は、ファンデーションを塗る前にコンシーラーを使用。

ファンデーションを付ける際に、コンシーラーを塗った部分をこすらないようにご注意ください。

まとめ

これで1本¥1,000以下のプチプラとは思えないカバー力でした。

ぜひ店頭で見つけたら試してみてください♪